あだると山の会ロゴ


■会の名称

 あだると山の会(あだるとやまのかい)


■所属
 福岡県勤労者山岳連盟

■会の理念

 「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。
 「ゆっくり・楽しく・安全に」をモットーに初心者から経験者までレベルに合わせ、年間約200回の定例山行を行っています。

 
■会長

 甲斐 康義


■事務所

〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目8−29 都地ビル303号
※TELはありません。事務員等常駐していません


■団体活動概要

  活動内容 ハイキングから夏の北アルプスまでの登山を目的とする中高年の山の会


■創立と会員数

創立年月日 1980年7月1日

会員数 約140名
平均年齢 68歳
男女比 男性43% 女性57%
  (2019/4/1 現在)


■会費

入会金 2,000円、会費月額1,000円。(会費は半年毎の前納制です)
上記に加え、山岳事故対策基金3000~5000円が年ごとに必要です。
   山岳事故対策基金は会員の寄付による登山中の事故を救済する会員のための互助制度です。救助・捜索やケガ、急病など対象にしています。


■入会基準

登山の経験は問いません。30歳以上71歳未満の健康な人


■定例会について

原則月1回・第2木曜日に月例会を開催
4月に総会を行います。

会場 福岡市健康づくりセンター あいれふ10F講堂
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2丁目5-1
TEL 092-751-2827


活動内容

 ◎定例山行の実施
平均4回。年200回程度の定例山行を実施
 ◎登山知識の講習会
年に数回、「緊急時の対応」「応急手当の知識」「読図」「冬山、雪山の登山技術と装備」等の講習会を開催
 ◎岩場訓練
年に2回程度、初級者を対象に岩登り、ロープの扱い方の実技訓練
  ◎雪山訓練
  年に1回、積雪期に幕営、雪上歩行訓練を実施
  ◎沢登り訓練
  年に数回、初級者を対象に沢登り訓練を実施
  ◎幕営登山
  年に1回、初級者を対象に幕営登山の訓練実施
  ◎搬出訓練
  年に1回、負傷者の搬出訓練実施
 ◎リーダー研修、新入会員研修
  一年を通し、リーダー養成と新入会員育成の研修を実施
 
※ハイキングから夏の北海道、東北、北アルプス縦走まで幅広く山行を計画し、その中から会員に自分の体力・レベルに合った山行に参加してもらっています。


■連絡先

   担当: 新貝 TEL 090-5479-2888 まで