新型コロナウィルスが一応、一段落がつきました。
あだると山の会も、警戒はしつつも新しい生活様式の中で登山を再開しているところです。

DSC_2351

DSC_2352

モンベルさんもマスクを発売して、いろいろなマスクが百花繚乱という感じですね。

DSC_2343

会の事務所の前のお安い自動販売機にも……

DSC_2345

なんと、除菌剤が売られています。商魂たくましいですね~♪


さて、そんな中、あだると山の会の定例「山行会議」が始まりました。

DSC_2347

「山行会議」とは何かと言いますと、あだると山の会では、週平均4回、年間100回以上の定例山行を行っています。(すごいですね!! 自画自賛)

この定例山行については、年度(4月~3月)を上期(4月~9月)と下期(10月~3月)の二つに分けて半年前から会員にアンケートを募り、山行部によってアンケート内容と実施すべき定番山行、会行事、教育訓練など、様々な山行を実施すべく、会議を開いて検討して決定しています。

すなわち、これが「山行会議」です。

山行会議はグレード別(A、B、H、W)に分けて合計3日間をかけて開催され、半期ごとに決定、周知、実施しています。

 → 山行のグレードはこちらをご覧下さい

今年はコロナウィルスの影響で、日本アルプスや遠方への遠征山行は自粛となっていますが、例年通り、バラエティ豊かな山行が計画される予定です。

当会に入会を検討されている方、こんなにも真剣に山行をたくさん計画している当会へ、ぜひご入会下さい!

見学も行っておりますよ!!