山 域: 四王寺山
日 時: 2020年6月21日(日)
天 気: 晴れ 気温:28℃
参加者: 30名(男性14名・女性16名)

あだると山の会では、教育システムの一環として「らんたん教室」を行っています。
らんたん教室とは、安全登山者育成のために、山の技術と知識を勉強する教室です。

初級コースとリーダーコースに分かれており、都合2年かけて、当会の次代を継ぐリーダーを育成します。といっても、激しい岩場とか、厳しすぎるトレーニングはありません。


DSC00010

というわけで、コロナの影響で今年のらんたん教室は全7回を全5回に短縮せざるを得ませんでしたが、6月21日に四王寺県民の森にてめでたく開講いたしました。

DSC00011

アフターコロナの世界では、検温は必須なのです。

DSC00015

室内もパーティションで区切られ、ソーシャルディスタンスの確保が必要です。
もちろん、アルコール消毒も入念に行います。

DSC00017

会長から快調に開講の挨拶があったと、座学漬けのカリキュラムが始まります。


■1時限目・山行計画の立て方

DSC00020

まず最初は、山行計画の立て方を勉強します。
講師はA・Mさん。
メンバーシップとリーダシップ、山行計画、登山計画書などが説明されます。

「あの~、山行計画と登山計画の違いはなんですか? それから、いつ提出するんですか?」

たくさんの質問がかわされ、有意義な1時限目が行われました!


■2時限目・日帰り標準装備

DSC00027


2時限目は日帰り装備の講義です。
講師はT・Kさんが勤めます。

2006231632

登山の三種の神器・「ヘッドランプ」「登山靴」「レインウェア」の説明から入り、必ず持っていく装備から、持っていくと便利な装備まで経験にのっとった説明がありました。




おすすめは、携帯用の虫よけ。
なるほどこんなものがあるんですね。
ホームセンターで入手できるそうです。さっそく買ってみたいと思います。

山の道具は高いモノが多いです。
ゆっくりと時間とお金を掛けて揃えていきましょう。

ホームセンターなどで代用ができるものはそれでOKですよ!



■3時限目・地図の読み方

DSC00035

3時限目は、地図の読み方。
ここから受講生は自分の頭と手を使った実践的な講習となっていきます。

DSC00034

DSC00036

地図に磁北線を引いて、プレートコンパスを使って地図の整地や進行報告の確認などを行います。
これがなかなかに難しい! 四苦八苦しながら地図にコンパスをあてがい、あーでもない、こーでもないとやっていきます。

初めてですからわからないことだらけですね。
でもそれでいいんです、じっくりと学んでいきましょう!!


■3時限目・緊急時対応

DSC00038

DSC00045

3時限目は緊急時の対応。
避けたいけれど、安全登山を心掛けているけれど、もしも何かがあったときのための非常時の連絡方法、応急措置を学びます。

講師はF・Iさん。



連絡方法、ビバークの必要性、テーピングなどぎゅっとつまった濃い内容です!

……とまぁ、こんな感じで午前中がお昼をはさんでみっちりと行われました。

いろんな知識がありすぎるので、一気には覚えられないでしょうが、定例山行に参加して、ゆっくり!楽しく!安全に!登山知識を学んでいくといいですよ!!


さぁて、室内での講習が終わったら次は野外に出ての講義です!

今日は梅雨ながらいい天気です。

あれと、あれをやりましょう!!!

その2に続きます






この山行グレードはらんたん教室です。

★山行グレードについてはこちらをご覧下さい★